カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

芭弥汰句(ハヤタク)

Author:芭弥汰句(ハヤタク)
芭弥汰句(ハヤタク)です。
普段は北海道旭川市でWEBや販促デザイン・プランニングなどを行っています。
てんつくマンや武田双雲に影響を受け、子供の頃にずっとやっていた筆を再び持つようになりました。
自分の言葉や、過去の偉人の好きな言葉などを筆でつづっています。
自分の言葉を見たどこかの誰かが何かを感じてくれればいいなあと思っています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかになれ

171.jpg


「自分を出せば
 かたくなになる
 にんげんだから
 なるようになる
 きれいごとなど
    かなぐりすてて
 さらけ出すのも
    また、一計」

 
 
 
いつもいつも馬鹿やってたらろくでもないけど。
 

人間馬鹿にならなきゃならない時もあると思うよ。
 

完璧じゃないから人間らしいから。


スポンサーサイト

ぐうぜんはない

170.jpg



「ぐるり見わたすとも
 うしろは気にしない
 ぜんぶ受け止め
 はなしを聞こう
 いまこの時は今だけの時」

 
 

全ては必然って感じかな。
 

過去に反省しても囚われてはいけない。
 

大切なのは今、そして未来。


すとろんぐ

168.jpg


「すばらしき仲間と
 とんでもないことを
 やってやろうぜ
 しんじる心が
 ぐれいとだぜ!!」

 
 


仲間がいるから力が出る。
 


一人ひとりは弱くても繋がりが強さになる。
 


それを良い方に向けたいものです。


風見鶏

167.jpg


「風の吹くまま
 気の向くままに
 向きは変えるが
 軸はぶらさず」

 
 

書き直してみた。
 

風見鶏は向かい風を探しているのです。

夢(ゆめのむこう)

165.jpg


「ゆうじゅうふだんを追いやって
 めんどうがらずに
 のみこんでしまえ
 むしんになって
 こうどうを起こそう
  きっと
 うまくいくと
  その先にあるものを信じて」
 

 


夢があるなら行動を。

いのちかがやく

164.jpg


「いっしょうけんめい
 のりを忘れず
 ちからのかぎり生きてやれ
 かんじるままに
 わが道をすすめ
 やればできるさ
 くなんの先に
    光を灯す」

 


一生懸命生きてるかい?
 

嫌な道を歩いてないかい?
 

自分の輝ける場所で生きよう。
 

生きていたら大変なことも多いけど、それがあればというものを見つけよう。


げんきのもと

163.jpg


「せんげんしよう
 きみへの想い
 もしもの
 ときには
   覚悟を決めて」

 
 


あなたの元気の元はだれかな。

看板に採用されました

kanban1.jpg



市内の大きな看板にオイラの筆字がお目見えしました。


どこにあるかは探してみてね。


字の配置、落款の場所はデザイナーさんにお任せしたものです。

幸(しあわせ)

161.jpg


「しんけんに考えてみよう
 あすを想像して
 わだかまりのない
 せかいを創り出そう
   幸福は常に心の中に」

 


 
太い筆で力入れて書いたら筆が割れちゃったけど面白い字になったので。

愛(あいをこめて)

160.jpg


「あしたのことはわからないけど
 いまの気持ちはわかります
 未来をしんじて
 希望をもつこと
 めのまえの現実を受け止め
 勇気を出して次のステップへ」

 

 
愛だろ、あい。
 

なんつって。

 
落款新しいの作りました。

だいろっかん

156.jpg


「だめで元々
 いしの力で
 かつろを見いだす
 つらい時こそ
 かんを鋭く
   磨ける時なり」

 

 
感っていうのは思っていないと活かせないもの。
 

色々あるから成長できる。

贈る言葉

531852_562613560438403_1840364701_n.jpg


テレビで美文字なんとかという番組を観ててちょうど筆を持っているところだったので面白がって書いてみました。

学生時代を思い出す言葉です。

当時卒業式の定番の歌でした。

「言葉を贈る」っていいと思いませんか?

きみのといき

155.jpg



「きせきのであい
 かみさまが
 いるのなら
  少しだけ
 ときを止めてと
 お願いしよう
 きみがいたこの時を
    ここに刻もう」

 

まあ、時々こんな詩が降りてくる時もある。
 

素敵な人に出逢えるといいね。

ばらんす

154.jpg


「気ばらずに
 自分らしく
    歩いていこう
 ふかんで眺めて
 すてきな所を
   見つけにいこう」

 

物事にはバランスが大切だ。
 

でも自分を殺しちゃだめだよ。

153.jpg


「むだなことなど何も無い
 きれいごとなど何も無い
 かんがえたって仕方ない
 のうりょくを超え
 たえまなく
 めんどうがらず
 にんげんとして
   出来ることから」

 
 

アナタにできることは何ですか?

 
誰かのために何かをしよう。


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。