カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

芭弥汰句(ハヤタク)

Author:芭弥汰句(ハヤタク)
芭弥汰句(ハヤタク)です。
普段は北海道旭川市でWEBや販促デザイン・プランニングなどを行っています。
てんつくマンや武田双雲に影響を受け、子供の頃にずっとやっていた筆を再び持つようになりました。
自分の言葉や、過去の偉人の好きな言葉などを筆でつづっています。
自分の言葉を見たどこかの誰かが何かを感じてくれればいいなあと思っています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ほんものヴィレッジin東川

01.jpg

ほんものヴィレッジin東川に来ていただいた方々ありがとうございました。

マママーレの横山さん夫妻が僕らの想いを共有できるようなイベントが地元では無いという相談に「じゃあ、自分たちでやっちゃいなよ」という僕の一言から始まったイベントが形になりました。

仕事柄、こうしたらいいんじゃないのっていう助言は結構するのですが実行する人は少ないのですが、短期間で実現までこぎつけた二人の行動力に脱帽です。

少しは見習わなくちゃね。

出来るだけ化学的なものを使わずに、自然を大切にし、心と身体を労わり、なおかつ幸せな生き方をしようというコンセプトの元で開催したイベントです。

まあ、僕みたいな不健康な酒飲みに見合うのかどうかと疑問もありますが、一応「心の健康」が僕のやっていることに少しは繋がるということでいいことにしましょう。

IMG_4751.jpg


素敵な会場作りと、意識の高いお客さんが大雨の中集まりまして、第一回目のイベントとしては成功だったと思います。


せひ、こういう想いが拡がって行きますように。


そのうち、イベント自体を都会に持っていければ地域振興のお手伝いにもなるかなぁと思ったりもして。


とにかく、関わった皆様お疲れ様でした。


出店者の方々には、ロクにご挨拶も出来ずにスミマセン。


女性が多いと緊張するのです・・・。






それでは、今回のお客様達。


※タイミングよく写真撮らせていただけて許可いただいた方を掲載しています。


02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg




最後のお二人はなんと台湾の方



書道の本場じゃないんすか・・・



いいんですか?僕なんかの字で?




なんか書いてて緊張しましたわ。





とりあえず、喜んでいたような気がするので良かった。






これで少しは世界に近づいたかな・・・




なはなは







したっけの









スポンサーサイト

よいどれ

293a.jpg


「こよいの宴は
 いきる喜び
 どくを吐くのも華のうち
 れん慕に咲くも酔いのうち」

あいとへいわ

292a.jpg


「あすへの希望と
 い思の力で
 とらいしよう
 権力にへつらわず
 いのちの重さに拘って
 世界のわを拡げよう」

せかいをみよう

291a.jpg


「思いっきりせのびして
 か能性を引き出そう
 いち度きりの人生に
 後悔をしない
 み来が暗くても
 よ計なお世話を振り払う
 うえを見たものだけが
     見える世界へ」



夢を大きく持てば今ある障害なんてちっぽけなものさ。

たどり着けなくたってそこに何かが残るから。

やらないことに後悔しないようにね。



したっけの。





ゆめのれしぴ

290a.jpg


「ゆう気を出して
 めんどうがらずに
 目の前の一歩を進めよう
 自分のれき史の一行に
 意味あるあし跡示せ
 ぴんちをちゃんすに変えながら
   自分の未来を調理しろ」

さあ、はじめよう

289a_201407161910138a6.jpg


「さがしてみよう
 あすへの希望を
 はかなき夢に
 かじをとり
 め線をそらさず
 よくを力に
 うしろを向かず
    一歩前へ」

ありがとう

289a.jpg

「あなたと出逢えたこと
 かぎりある時の中で
 つながる縁に
 感謝と尊敬を込めて
 これからうまれる未来の道に
   夢の花が咲きますように」

旭川大雪ツーデーウォークと学校祭

10494602_797432256956531_8549204721165965260_n.jpg

7月12日、旭川大雪ツーデーウォークに出店しました。

ありがとうございました。


次の日は、もろもろ用事もありイベントの方はお休み、ついでに時間を作って息子の高校の学校祭に足を運びました。


文化部展示コーナーを見つけ覗いてみると・・・。

10469754_797285283637895_7312494816509080676_n.jpg
10436014_797285333637890_2207975047249557789_n.jpg

こんな作品たちが。


作品の無邪気さに心打たれました。


歳をとるほどに忘れかけていることにハッとさせられます。


歳をとることで色んなことを学びますが、一方で無邪気に何かに取り組むことが無くなって来ているように感じます。


こうして生まれる作品にある部分では敵いません。


洗練されることの全てがいいことでは無いのかもしれません。


見ていたら又書きたくなりました。








したっけの。









ふかんでみよう

288a.jpg


「ふりなことほど
 かんじられることがある
 できないことほど
 みつけられることがある
 心によ裕を持って
 うえから目線で見渡そう
    新たな道が見えるから」



忙しかったり、ピンチな時ほど周りが見えなくなるものです。


落ち着いて回りを見たら解決の小さな糸口が見つけやすくなるでしょう。


時には根拠のない自信も力になるのです。


心の持ちようで自分が置かれている状況は違って感じられるかもしれません。


少し心がギスギスしていると感じたら立ち止まって周りを見渡してみませんか?











したっけの





かんしゃ

287a.jpg


「かさねて来た時の数だけ
 色んなことを与えてくれた
 しあわせと
 やさしさの想いを込めて」


家族、友人、仲間達。

一緒に過ごした時間はかけがえのないもの。

ふぁみりぃ

286a.jpg


「ふつうのことに感謝して
 あいの言葉を意識して
 みんなが笑顔になるように
 りそうの家族になるために
 いまの想いを大切に」

家族が居て普通に生活できている人は、家族と当たり前のように過ごせていることに感謝しなければと思います。

突然、何があるか分かりません。

だから、今を大切にしてね。



したっけの。




とりあえず

285a.jpg


「ときの流れのを感じ
 り想を求め
 あしたを信じて
 えんを繋ぐ
 時はずっと続くものだから
    今できることから」



常に前向きなとりあえずでありたい。

わくわくしよう

284a.jpg

「わんだふるに
 くりえいてぃぶに
 わからないことも
 くろうも恐れず 
 未来をしんじて
 自分のよろこび
 感じていこう」


楽しくないと続けられない。

ワクワクしないとチャレンジ出来ない。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。