カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

芭弥汰句(ハヤタク)

Author:芭弥汰句(ハヤタク)
芭弥汰句(ハヤタク)です。
普段は北海道旭川市でWEBや販促デザイン・プランニングなどを行っています。
てんつくマンや武田双雲に影響を受け、子供の頃にずっとやっていた筆を再び持つようになりました。
自分の言葉や、過去の偉人の好きな言葉などを筆でつづっています。
自分の言葉を見たどこかの誰かが何かを感じてくれればいいなあと思っています。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014旭川冬まつり「チーム書縁 魂のパフォーマンス!」見てきました

IMG_3522.jpg




ふと見た冬まつりのプログラムに「チーム書縁 魂のパフォーマンス!」という字を見つけ、気になって検索してみるも何も出てこない。

じゃあっていうことで見に行ってみた。


当時の朝の旭川の気温は-20度オーバー。

この寒い中でどんなパフォーマンスをするというのだろうか。

墨は凍らないのか。

水墨画とコラボって書いてある?

そもそもチーム書縁って誰?

そんなことを考えながら会場入り。


IMG_3509.jpg

少し時間があったので、まずは頑張ってる友人のところで「あさっぴー焼き」をゲット。

寒い中開催中ずっといるそうでご苦労様です。



さて、実際のパフォーマンスはこんな感じでした。

4人のチームで、交互に書いたり、パートを分けて書いたり。


そのうち一人はマイクパフォーマンスをしながら、一人は絵描きさんらしく墨画を担当していました。


さすがに物凄い寒さだったので防寒スタイルでした。


MCによると墨は水で薄めると凍ってしまうのでウイスキーを足してるそう。


へー。


書道のみの作品と墨絵を組み合わせたもので4作品仕上げていました。


コレだけの寒さの中で書道をするのは大変なことだったと思います。


書道を世の中に広めたいという心意気を強く感じました。


どんどん頑張ってこれからもパフォーマンスで旭川の書の世界を盛り上げて欲しいものです。


IMG_3512.jpg


IMG_3514.jpg


IMG_3517.jpg


IMG_3526.jpg


IMG_3534.jpg













やはり、頑張っている人の活動を実際に見ると大変な刺激がもらえます。



書きたい虫がうずうずします。



もっともっと頑張らねば。












したっけの。












<< 月風かおり「風書展」に行ってきました。 | ホーム | >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。